差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

産業振興 [2011/09/18 23:21] (現在)
xatosi 作成
ライン 1: ライン 1:
 +[[start]]>[[政策]]>産業振興
 +----
 +======産業振興======
 +
 + 古来より、殆どの政治家又は為政者は経済発展の為に産業振興を行おうとしてきた。しかし、その手法については古今東西千差万別と言ってよく、また時代や地域事情・手持ちの財源等によって、有効な手段は変化するため、「これが正解」と言えるものは存在しないと言って良い。
 +
 + [[仲井眞弘多]]氏は、国による[[沖縄振興策]]と、通産官僚・[[沖縄電力]]会長時代の人脈を生かした[[企業誘致]]を、産業振興の柱に据えている。この路線は、[[稲嶺恵一県政]]の継承でもある。\\ 
 + この手法は沖縄の懐が殆ど痛まないというメリットがある。が、沖縄振興策については日本国の[[財政]]が逼迫しているため今後どれだけの支援が引き出せるか完全に未知数であり、また企業誘致についてもこれまで以上に厳しくなっていく事が想定される([[企業誘致]]の項目を参照)。
 +
 + 一方[[伊波洋一]]氏は、国による沖縄振興策は引き続き求めていく一方で、現実的に今沖縄自身が実行可能な産業として[[観光]]と[[農業]]そしてそれに付随する加工業などの[[製造業]]を挙げ、まずはこれらの産業を固めた上で「沖縄ブランド」を確立し、徐々に産業の範囲を広げていく、という戦略を提唱している。\\ 
 + この手法は、実現可能性が非常に高いというメリットがある。一方で、大企業誘致のような派手な大規模雇用を生み出すわけではないため、成果がなかなか見えにくく時間もかかるため、県民が我慢出来るかどうかという問題がある。
 +
 +
 +
 +
 +\\ \\ \\ 
 +====== ======
 +
 +参考文献:\\ 
 +
 +関連リンク:\\ 
 +
 +
 +-----
 +文書は基本的に作成途中です。有志による情報の充実を希望します。
 +
 +wikiの記法については[[http://www.dokuwiki.org/ja%3Asyntax]]を参照してください。\\ 
 +[[練習用ページ]]
  
産業振興.txt · 最終更新: 2011/09/18 23:21 by xatosi